戦国大戦用Webアプリ「1059tools」 よくある質問

リニューアル版について

→ ガラケーでうまく表示されません
大変申し訳ないのですが、下記理由により2015/01/21のリニューアル版稼動開始後はガラケーは非対応となりました。
【ガラケー版を廃止した理由】
・WEBサイトを表示させる言語「HTML/CSS/JavaScript」で出来ることが日々高度化しており、それらの最新機能を利用したコンテンツ作成が前提になりつつある今、ガラケーの制約内でコンテンツのクオリティを保つのが難しい
・デバッグ用のガラケー端末が手元にないため、不具合報告をいただいても適切な修正が行えたのかどうかを確認するのが非常に難しい
・そもそもガラケーでのアクセスが非常に少ない
ガラケーにてご覧いただいている方は old.1059.tools をご利用ください。
こちらはこれまでのシステムをそのまま別ドメインにしたものとなります。
ただ、今後旧版であるこのシステムの追加開発・修正などは行う予定はございません。
(表示される内容はリニューアル版と同じデータベースを参照しているので最新の情報が提供されます)
また、アクセス状況やセキュリティの都合、その他の事情により、そのうち閉鎖する可能性がございます。予めご了承ください。
→ Internet Explorerでうまく表示されません
大変申し訳ないのですが、2015/01/21のリニューアル版稼動開始後はInternet Explorerは基本的に非対応・動作保証対象外となりました。
近年のWEBコンテンツはHTML+CSS+JavaScriptの3言語により、画面上で動的に複雑な処理をさせるのが主流となってきましたが、Internet Explorerは一般的に「モダンブラウザ」と呼ばれる最新ブラウザよりかなり遅れをとっており、最新のIE11などではかなり高性能になってきたのでそれなりに閲覧できるとは思いますが、それでもまだかなり不十分なところが多いようです。
大変お手数ではございますが、当サイトをご利用の際には快適にご覧いただける Google ChromeFirefox などの標準準拠ブラウザをダウンロードしてご利用ください。
私の技術力が至らないためにご不便をお掛けし大変申し訳ございません。
ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

カードレート集計について

→ 相場はどうやって算出しているの?
aucfanというオークション落札価格総合サイトで検索した結果を集計しています。
また、集計手順は当サイトでシステム化する以前に2chのトレード診断スレにて伝統的に有志の方が行ってきていた方法を出来る限り再現することを重視して作りました。
→ 即決で落札されたデータがありません
aucfanのデータ取得方法の説明によると
検索できる商品に条件があります。その条件を掲載いたします。
▼終了予定日に、通常のオークションの入札手続きを経て落札されたもの。
出品者の判断により早期終了したオークションや、希望落札価格で落札されて予定日より早くに、開催を終えたオークションについては、落札検索の対象外です。
▼オークション終了時間が、6:00から26:00(深夜2:00)までに設定されているもの。
2:00~6:00に終了する商品については、オークファンのシステム都合により検索の対象外になっています。
▼6:00-18:00に終了するオークションで、当日3:00の時点で入札があったもの。
当日3:00の時点で入札がなかったものは、検索対象外になります。ただし、すべてが対象外になるわけではなく、約1割は検索象にはいります。これは、オークファンのシステム都合によるものです。
▼18:00-26:00に終了するオークションで、当日18:00の時点で入札があったもの。
当日3:00の時点で入札がなかったものは、検索対象外になります。ただし、すべてが対象外になるわけではなく、約1割は検索対象にはいります。これは、オークファンのシステム都合によるものです。
オークファンでは、上記のような条件にしたがいYahoo!オークションの落札品総数のうち、約7~8割の落札記録を取得できます。
商品によっては、終了時間の直前のみ入札がされる可能性が多い商品もあります。そのように商品については、落札記録にあまり残らない可能性があります。落札した商品の検索は、タイトル検索のみ可能です。また、Yahoo!がサイト機能を変更するなどの理由によって、一時的にデータの取得が出来ない場合があります。
その場合、原則としてその間のデータはありません。

http://aucfan.com/know-how/help_4_3.htm
4.3. 落札された商品データの取得に関してより

とあり、即決で落札されたものに関してのデータがaucfan上にないため集計対象外です。
即決で落札された時点である意味で競争原理が働いていないためちょうど良いと考えています。
→ 即決ではない通常落札のデータでも取得出来てないものがあるんだけど
上記の4.3. 落札された商品データの取得に関してにある通り、aucfanではYahoo!オークションの落札品総数のうち約7~8割の落札データしかないためです。また、aucfan上に反映されるようになるのは落札してから2~3日経ってからなので、当サイト上に反映されるようになるまでにも同等の日数が必要となります。
→ だったらヤフオクから直接データを取得して集計すれば良いのでは?
aucfanに頼らず常にヤフオクを監視し全対象データの集計することも技術的には可能です。
ですが、レート集計を自動化するにあたり、下記のような考えにより"2chのトレード診断スレにて伝統的に有志の方が行ってきていた方法を出来る限り再現する"という指針を一番大事に作業を行いました。
  • 一個人が勝手に作成したシステムが既存の相場の値に影響を与えてはならない
  • システムがダウン、もしくは閉鎖し有志による人力集計が再開される際、更新頻度や精度の誤差はあれど本質的な値はそれ以前と変わりない相場を再構築できる必要がある
    (=集計対象データをヤフオクから取得するようにしてしまうと落札された商品は検索することが出来ないため、人力で同質の集計をするのはほぼ不可能に等しい)
このような理由からaucfan上で検索して知ることが出来るデータを元にレート集計をしています。
→ 白カケ品は除外しないの?
除外したいのですが、「カケ」自体をNGワードに設定すると「初期傷、細かいカケや擦れが気になる方、神経質な方の入札はご遠慮願います。」「4角に白カケ無しの美品だと思いますが~」なども除外してしまうことになるので有志の方の編集による除外に委ねているのが現状です。
→ どこまで自動で処理しているの?
まずaucfanで「検索フレーズ&除外キーワード」で検索した結果をすべて取ってきます。
バージョン違いで同レアリティ同名武将がいる場合には落札データ詳細画面にある説明テキストも取得し、その中にNGキーワードがあれば自動でNGにチェックが入ります。
(プログラムがNGキーワードと判定した部分は黒背景の赤文字で表示されます)
また、対象の武将以外の武将名が入っている場合も同様にNGキーワードとして判定されます。
ですので極端に説明が少ない出品データの場合にはどのバージョンの武将なのか判別しきれません。
また、出品者自体がバージョンを間違えていることも稀にあったりするので、どこまで細かい処理を実装してもプログラムだけでは正確なレートを算出することは出来ません。

排出カード配列検索&報告補助ツールについて

→ 排出カード配列検索ってなに?
筐体から排出されるカードには一定のパターンがあり、これまで排出されたカードの順番を元に、以降、どういったカードが排出される可能性があるのかを調べるツールです。
→ どうやって使うの?
カードが排出された順番通りに武将を選択していってください。
→ 排出パターンなんて本当にあるの?
同シリーズの三国志大戦も含め、少なくともこれまでのバージョンでは存在しています。
→ どのカードが出るのかまでわかるの?
排出パターンが完全一致する場合と、レアリティは一緒で別のカードが出る場合があります。
キーポイントになりそうなR以上のカード+周辺の2~3枚を入力して検索し、排出の流れが似ているパターンを目視して今後の排出パターンのアタリを付けると効率が良いです。
→ どうやって報告するの?
配列パターンのデータは2ちゃんねるの「戦国大戦 配列晒しスレ」を元にしています。
報告は排出パターン送信後に出てくる「報告用テキスト」をそのまま該当スレに書き込むだけでOKです。
→ 報告テキスト形式として間違いがないか確認、ってなに?
配列晒しスレに報告されたテキストの武将名やレアリティの表記に誤りがないか確認する機能です。
これを使って配列がわかるわけではありませんのでご注意ください。
→ 「ワイルドカードとして処理」ってなに?
同じバージョンで同じレアリティのカードすべてに一致するジョーカーのような扱いで処理するオプションです。
例えば「●武姫→藤田信吉」という排出パターンの場合、●武姫をワイルカードとして処理させると「●柳生十兵衛→藤田信吉」「●根津甚八→藤田信吉」も検索結果として表示されるようになります。
Loading